ミカドキッチン包丁フラップの修理

ミカド包丁フラップ収納の交換方法についてお教えします!

ミカドシステムキッチンの包丁フラップ収納の故障

ミカドシステムキッチンが(実用新案登録)していたシンク前に包丁を収納できるスペース部材で『包丁フラップ収納』がありました。

この商品、アルミ製で安全のためにロック機構を採用していました。

この留め金具(樹脂製)が摩耗で破損し、ロックどころか閉めることさえ出来なくなります。

この故障、よくおきます。

 

包丁フラップ収納の故障について

当時の製造メーカー(OEMメーカー)も生産中止、金型やメンテナンス部材も廃棄しています。

ミカドキッチン 包丁収納 壊れた

赤で囲っている部分です。

唯一のサンプルをメーカーさんより購入し、

『包丁フラップ収納』の構造を隅々まで研究しました!拡大してみます。

ミカドキッチン 包丁収納 壊れた

裏側のこの白色の部分です。

拡大してみます。

ミカドキッチン 包丁収納 壊れた

この部材のツメが割れてしまい、包丁フラップが閉まらない現象がよくおきます。

ミカドが倒産した今、『キッチン取付け隊』は包丁フラップの後ろの部分の金型を製作し、

3Dプリンターで量産可能にしました。

『包丁フラップ修理パーツ』

固定されていた同じビスで取り替えるだけで、元通りにロックかかります!

ミカドキッチン 包丁収納 壊れた

表の部材はそのまま使用します。
※グレー・ベージュ共に共有できます!

 

ミカドキッチン用 『キッチン取付け隊』オリジナル

絶賛販売中  包丁フラップ部材> ¥2,916(税込)

お使いの包丁フラップに合うかどうか、取り替え方など色々お聞きください

 

キッチン取替え隊にお任せ下さい!

キッチン取り替え隊のネットショップ

キッチン取り付け隊のページ

ミカドのキッチンが故障した際のご案内

お問合せはLINE@で簡単

キッチン取り替え隊とは

キッチンリフォームをお考えの方

 

お問合せボタン②