シンクについて

シンクについてご説明致します!

 

シンクについて


 シンクとは、流し台ともいわれています。要は、お皿を洗う部分です。

そのシンクですが、色んな形状、素材が多数あります。

キッチンの全体的な間口や、調理スペースを考慮し、自分に合った【シンク】をお選び下さい!

 

シンクの選び方

調理スペースとのバランスで、シンクを選ぶ事が大事です!

キッチン作業の動線は、

①【シンクスペース】・・・60㎝~120㎝
②【調理スペース】・・・・60㎝~90㎝
③【コンロスペース】・・・60㎝・75㎝

が一般的な理想なスペースだと考えられています。

もちろん、キッチン全体のサイズによっては このスペースも取れないパターンもあります。

※水切りプレートなどの 【シンクオプション】などで カバーしましょう!

 

シンクの種類

実際にどのような種類があるのかどうか見てみましょう!

 

①人造大理石シンク

 

▼メリット▼

・色が綺麗

・研磨する事が出来る

・水垢が目立ちにくい

・音が静か

▼デメリット▼

・変色しやすい

・傷がつきやすい

・シンクが割れる恐れがある

メーカーによっての特徴はありますが、人造大理石とまとめると特徴はこんな感じです。

 

②ステンレスシンク

 

▼メリット▼

・水や熱・錆に強い

・汚れに強い

・安価

・お手入れしやすい

▼デメリット▼

・もらい錆がつく

・水垢がつく

ステンレスシンクに関しても、メーカーごとの特徴があります。お手入れしやすい様にエンボス加工があったり、サイレントシンクという様な静かなシンクだったりと様々な種類がありますよ!

 

ハイブリットクォーツ

LIXILの高級クレードキッチン リシェルSiで販売している商品です。

人造大理石とクォーツ(鉱山)のいいとこどりをした材質です!

 

▼メリット▼

・傷がつきにくい

・熱に強い ※1

・変色しにくい

・割れにくい

▼デメリット▼

・高価である

・納期がかかる

※1 350℃の空の鍋を20分放置しても変色・変形がありません

 

特徴を比較

実際のハイブリットクォーツと人造大理石・ステンレスを比較してみました。

まだまだステンレスシンクが普及タイプかと思われます。

 

 

 

キッチン取替え隊にお任せ下さい!

キッチン取り替え隊のネットショップ

キッチン取り付け隊のページ

ミカドのキッチンが故障した際のご案内

お問合せはLINE@で簡単

キッチン取り替え隊とは

キッチンリフォームをお考えの方