キッチンのプランはどこから決める?

 

☆自分でするキッチンプランニングについて

キッチンのリフォームや新設において、プランすることが必須です。

一体どこから決めていけばいいのでしょうか?
どのように欲しいキッチンを選んでいくのかを考えていきましょう!

 

①キッチンの間取りを決める

I型・L型・対面型・アイランド型・セパレート型とシステムキッチンには、大体 この5プランがあります。

キッチンリフォーム 例

 

 

 

ご自宅のK(キッチン) DK(ダイニングキッチン) LDK(リビングダイニングキッチン)の広さをまず採寸しましょう!
リフォームの場合、元々の有効寸法がありきになります。現状に入るサイズを選びましょう!

 

②キッチンの使い勝手を決める。

毎日使うキッチンだからこそ、いかに使いやすく使うかがポイントになります。
切る・焼く・盛る・洗う を繰り返す台所なので、動線が大事です。調理スペースやシンクの広さ、冷蔵庫の配置、ごみ箱の場所、調理器具の収納・・・
料理をするという作業には、一度にたくさんの動作があり いかにそのキッチンの動線が大切なのかを認識してプランします。
とくに収納は、キッチンにおいて重要不可欠な決め事なのですね!

 

LIXIL シエラ キッチン

 

 

 

 

③キッチンのデザインを決める。

システムキッチンには、色々決めないといけないコンテンツがあります。

※扉カラー
※取っ手形状 (メーカーシリーズによって)
※カウンタートップは? (ステンレスor人工大理石)
※壁は?(キッチンパネルなら色)

など、現状の部屋にあったものや、好きな配色でお選びくださいね。

キッチン カラー

 

 

 

④キッチンのアイテムを決める。

キッチンでは、設備機器(いわゆるビルトイン機器)が色んなメーカーでお選びいただけます。

※加熱機器 (ガスコンロ・IHクッキングヒーター・オーブンは?)
※キッチン水栓 (浄水器は必要か?)
※レンジフード (プロペラファンorシロッコファン)
※食洗機 (食器洗い乾燥機)
※その他アイテム (吊戸収納など)

キッチンのプランニングは、上記のとおり 様々に決めないといけないことがあります!
満足いく キッチンリフォームが出来るように、研究を重ねることが必要です。

そのために、情報が多ければ多いほどいいのですね。

 

 

 

 

⇒簡単システムキッチン見積もりフォーム

 

 

キッチンリフォームをお考えの方