キッチンパネルって、どんなもの?

 

 

※キッチンパネルについて

 

 

キッチンの接する壁面には、昔からタイルを張ることが多かったのですが、どうしてもタイルとタイルの間に目地があり 汚れがたまってお掃除が大変でした。

そこで、キッチンパネルという新しい材質の壁材が誕生し 各キッチンメーカーがこぞってカタログに掲載し始めました。

 

LIXIL シエラ キッチン取替え③

 

 一般的に材質には、油や汚れが付きにくく手入れが簡単な、ステンレス、アルミ、メラミン不燃化粧板、ホーローなどが用いられるが、コスト面と施工性で考えるとメラミン不燃化粧板が一番おすすめです。

 

 

キッチンメーカーで販売されているキッチンパネルは、自社製品ではなく その大半は建材メーカーからのOEM(相手先ブランド名製造)となっています。業者側からすると 一か所発注で間違いなく 楽なんですがどうしても高くなります。

 

 

 

一度貼ると、クロス紙のように貼り替えがききませんので ここはよく相談してみてください!キッチンの施工事例を参考にしたり、キッチンメーカーショールームで実物を見学したり色んなイメージを持ってください。

 

 

⇒おすすめキッチンパネル

 

〇キッチン全体のカラーコーディネートも楽しめますよ!


 

他に磁石(マグネット)のくっつくキッチンパネルもあります。

楽ちんマグボード キッチンパネル

素材に亜鉛鋼板やホーロー材などが使われていて、マグネットフックやメモ紙などが自由に貼り付けできます。

⇒【楽ちんマグボード】

⇒【ホーローキッチンパネル】

※引っ付けるものが可燃性あると、コンロ回りではおすすめできません!

◆キッチンパネルは、そのお手入れ面、便利さ、コスト的にも

  キッチンリフォーム時には、おすすめです!