キッチンの採寸からのプランニング

 キッチンの寸法を測ってみましょう。

キッチンリフォームのご検討を始めた方に、まず重要な事が キッチンのプランニング作成
なのです。

今お使いのキッチンの使い勝手や、不便なところをよく考えてキッチンプランを作っていきましょう!
キッチンメーカーのショールームや業者さんに相談する前に自分で採寸とプランニングをしておくと かなりキッチンリフォームがスムーズに進みます。
一度、ご自分でやってみてはいかがでしょうか?

 

まず、簡単なキッチンの採寸方法です。
計測メジャー(3mほど)を100円ショップで買ってきて、測ります。

測る場所は、こちらです。

 

キッチンリフォーム 採寸方法

お使いのキッチン

※間口・・・全体の長さ(L型の場合も隅から端までの2方向)
※高さ・・・床からカウンタートップの上まで
※奥行・・・奥壁からカウンタートップの手前まで
※調理スペース・・・コンロからシンクまで
※レンジフードの間口
※吊戸棚の高さ・・・(天井から吊戸棚下端まででもOK)
※天井高・・・床から天井までの高さ
※窓位置・・・窓あれば、位置と縦横サイズ

これのサイズが判れば、キッチンプランニングは簡単です。そのサイズ通りに
キッチンリフォームするのが、要望であればそのままショールームへ持って行って
大丈夫です。

次に、現状のキッチンに不満な箇所、不便なところ、欲しいアイテムなどリクエストを
家族間でまとめてください。
①調理スペースは今よりも5cm増やせたら・・・
②シンクはもっと大きい方がいい!
③調味料を固めて収納したい!

など色々出てくるかと思いますので、箇条書きにでも【メモ】しておくと便利でしょう。
なかでも、これはっ!と思うものから 優先順位をナンバーリングすると役立ちます。

細かなところは、専門業者さんに診てもらいましょう!

⇒無料お見積りはこちら

まず、出来ることからやってみてください!
知れば知るほど キッチンリフォームが楽しくなってくることは、間違いありません!

 

 

キッチンリフォームをお考えの方