キッチンプランで動線を考える!

 

 

 ※キッチンプランでの動線について


 

 

DK(ダイニングキッチン)やLDK(リビング・ダイニングキッチン)の形と広さによって、キッチンのプランニングは行われます。
使われる人の動線が基本であり、

冷蔵庫 ⇒ シンク ⇒ コンロ    が中心となります。

〇冷蔵庫・・・食材を出す
〇シンク・・・切る、下ごしらえする
〇コンロ・・・焼く、炒める、煮るetc

この3つの基本作業を繰り返して、料理が作られていくのです。

それぞれの距離間の合計が360cm~660cmであれば適当とされ、無駄なく疲れにくいと定義付けされています。

 

キッチンリフォーム 動線 プラン

 

 

 

 

 これ以上の距離間になると、疲れやすくなります。 無駄な動きが多くなるのです!

この基本トライアングルを計算して、動線のいいキッチンプランニングをしてください。

 

 


 

◆ただ、いままでの『動きの癖』というのが 個人で色々ありますので

あくまで自分に合った キッチンライフを貫いてくださいね わーい (嬉しい顔)