キッチンリフォームで断捨離しよう!

キッチンには、たくさんの『モノ』があります。

キッチン(台所)には、多くの『モノ』があります。

食品、調理器具、調味料、もらい物・・・

いつかは使おうって思って何年も経ち、どこにしまったのかも忘れてしまいます。
そのうち、収納不足でキッチンカウンターの上やカップボードの上、食卓のまでその『モノ』の勢力は衰えなく増え続けるのです。

 

そんな時こそ、【断捨離】をするべきなのです。

キッチンリフォームをする、しないにしろ どこかのタイミングで必要なのです。

 


 

 

収納 豆知識 キッチンリフォーム

 

①まず、キッチンの中に収納されている中身を確認してください。

※6畳ほどのスペースを確保し新聞紙などを敷き詰める。

※分別するごみ袋も用意する。(メモ書き用紙も)

②順番に(コンロ⇒調理台下⇒シンク下⇒吊戸棚)収納されているモノを並べていく。

※その際、ある程度のカテゴリー別(調理器具・食材・調味料など)に分けて置いていく!

※ここ一年以上使っていないもの、消費期限の過ぎた食材はその場で捨てること!

③すべて出し終わったら、キッチンのスペース内で何があれば便利かをイメージして決める。

※コンロ下には、鍋、フライパンなど・・・

④順番に収納していく。

※入れる際、もう一度これから一年間で使うものなのかを考えて!

⑤欲しいものリストをメモ書きしておく。

※空いたスペースに入るかどうか?

 

とこんな感じです。

 

【イメージ】

キッチンリフォーム コツ 捨てる

 


 

 

※一番いいのは、キッチンリフォームをするタイミングなんですけどね ぴかぴか (新しい)