キッチンのごみ箱はどこへ?

 

キッチンのごみ箱はどこにおけばいいのでしょうか?

 

キッチンでは、かなりのごみが出ます。
生ごみ、缶、瓶、ペットボトル・・・

分別収集の厳しい地域では、一番の家庭の困りごとなのかもしれません!

 

 

●キッチンシンクの三角コーナーに生ごみ・・・
●分別が多すぎて、収納場所がない!

●人に見えないところに隠したいんだけど!

 

とスペースに問題がありそうです。

ここで、キッチンメーカーのごみ対策商品を挙げさせていただきます。

 


①ダストボックスワゴン

キッチンリフォーム ごみ箱 収納⑤

*多数のキッチンメーカーは、周辺収納としてカップボードや家電収納キャビネットの下部に
【ダストボックスワゴン】と称して掲載しております。

カップボードのベースキャビネットをオープンタイプにしておくと市販されているごみ箱でも自在に収納できることになります。

 

 

少なくて2台、多くて3台のダストボックスが入るオプションになっいます。

 

中でも より細かく収納できるワゴンはこちら・・・

キッチンリフォーム ごみ箱 収納③

パナソニック 【リビングステーション New Lクラス】にあるダストボックスワゴンです。

ボックスの横に 『袋止めバー』が付いていてスーパーのレジ袋が引っ掛けられるようになった優れものです。

これならリサイクルごみも大丈夫です。

②キッチンシューター

*生ごみの臭いが気になる方におすすめです。

 

キッチンリフォーム ごみ箱 収納②

キッチンの壁面の扉から生ごみなど捨てれるアイテムです。

キッチンリフォーム ごみ箱 収納④

構造はこうです!

キッチンリフォーム ごみ箱 収納⑥

 

※キッチン前の壁をくり抜かないといけません!

ただ、臭いは気にならなくていい事と、後でまとめて捨てられる事がメリットです。

③キッチン下にごみ箱を置きたい!

 

*ごみ箱を隠したいと思いますね。

キッチンの中に入れ込むことは、臭うのでキッチンメーカー的にはおすすめしておりません。

では、キッチン下に隠すには・・・

TOTO 『ニースペースキャビネット』

キッチンリフォーム ごみ箱 収納①

本来、座ってキッチン作業をする目的のプランなのですが シンク前に約31cmのスペースがオープンになっていますので、ここに市販されているごみ箱を置くのもいいです。

 

 

 

※キッチンのごみ箱はいかにそのスペースを確保するかがポイントになってきます!

 

 

 

〇ごみは、貯めずに捨てるのが最もいいのですが・・・あせあせ (飛び散る汗)