お手入れしやすいレンジフード!

お手入れしやすいレンジフード(換気扇)あればうれしいですね!

キッチンのお手入れで、一番厄介な部分がレンジフード(換気扇)です。

レンジフードには、4枚の羽根で直接排気する【プロペラファンフード】と150Φ(パイ)のダクトで強制排気させる【シロッコファンフード】の2種類があります。

高断熱住宅やマンションなどの気密性の高い建築物では、このシロッコファンが使われますが・・・

フードの構造が複雑なため、どうしてもお手入れの際 面倒なことが多かったのです。

ここでは、そんなシロッコファンでも 比較的お手入れしやすいタイプをご紹介させて頂きます!

 


 

①TOTO 【ゼロフィルターフード eco】

●整流板の隙間風を利用しての排気能力をアップさせたレンジフード。
フィルターなしで、油分はオイルパックにうまく回収させている。

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード②

 

 

②クリナップ 【洗エールレンジフード】

●業界初で、ボタン一つでフィルターとファンごとを自動洗浄してくれるフード。
手を汚さず、お湯で内部を洗う仕組みです。

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード④

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード⑦

 

③トクラス 【サイクロンフードⅢ】

●フード内部の湾曲形状で、煙を渦巻き状態に保ち 集煙性能を高めたレンジフード。
トクラスオリジナルで、ロングセラーレンジフードです。

 

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード⑥

※コンパクトなフィルターも食洗機でまる洗いが可能!!

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード⑤

 

 

④LIXIL 【よごれんフード】 CLSタイプ

●オイルスマッシャーという回転ディスクが油分をしっかり捕え、その遠心力でオイルトレーに集めるレンジフード。

 

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード①

 

 

※ファンもワンタッチで脱着可能です!

 

 

⑤富士工業 【オイルスマッシャ―フード】

●各キッチンメーカーのレンジフードを実際製作しているレンジフードの専門メーカーです。

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード⑧

キッチンリフォーム おすすめ レンジフード③

※専門メーカーならではの特化した発想は、この上ないものがあります。

レンジフードのみの取替えリフォームでは、よく使われています!


 

 

〇レンジフード(換気扇)は、お手入れ、掃除のしやすい方がいいに決まっています!
キッチンリフォームでキッチンメーカーを選ぶ時、よく観察してみてください。

※キッチンとレンジフードは決して同じメーカーでなくてもいいのです!